home  ask submit archive

思い出は嘘決して。
引用
絵マギ
next
赤と青、それは俺の人生だ。
俺と話お気軽に。
はじめまして!


Themes, Avatar, Background, and gif are not mine.
theme by mura


In the end, things like difference due to lineage don't exist in this world.
“ Love your parents. We are so busy growing up, we often forget they are also growing old. ”

- (via psych-facts)

(luckydreamingから)

highlandvalley:

Twitter / Front_Valley: できたよ。北海道民がよく使うハンドサイン http://t. …

(chikuriから)

julymarte:

poor mei always out of the merchandise

tatokeiikun:

KOUEN’S PULLING PRANKS TO HIS SIBLINGS ON APRIL FOOLLSS~~~

cielless:

Online game: http://sp.pf.mbga.jp/12011912
Must use cell phone to log in.

(komeikakobunaskから)

sakuratoki:

嵐山の竹林の道!!!^ - ^
竹林に入ってから、温度がちょっと下がった!
#竹林の道 #竹林 #竹 #嵐山 #京都 #日本 #bambooforest #bamboopath #bamboo #arashiyama #kyoto #japan

psychicdisco:

これは日本です

残骸

logicparadigm:

明けない夜の中に居る

止まない雨の中に居る

終わらない悲しみの中に居る

camdblu:

The golden pavilion in Kyoto is definitely one of the most amazing sights in the world! 💛 京都の金閣寺は世界の最もきれいな所の一つだよ!😍
#japan #travel #kyoto #goldenpavilion #temple #日本 #京都 #金閣寺 #旅行 #神社

sekaiyomu:

[The guardian  記事概要]

再保険会社SwissRe が選ぶ世界で最も危険な街ベストテン

1位 東京-横浜

約37百万人が地震、大雨、川の氾濫、津波の危機にさらされている。日本はまたリング・オブ・ファイアーと呼ばれる環太平洋火山帯に最も影響を受ける地理的位置にある。1923年の関東大震災は約14万人の死者を出したとされる。

2位 マニラ フィリピン

フィリピン海溝側に位置するマニラは最も災害を受けやすい都市といえる。地震、強風、また台風は甚大な被害をもたらす。最近の台風被害の記憶も新しい。

3位 珠江デルタ 中国

香港、マカオ、深センといった街を抱えるこの地域の人口は約43百万人といわれ、サイクロンや洪水に弱い地帯。川の洪水に関しては世界に5番目に危険性が高いとされる。

4位 大阪-神戸

大阪-神戸は約14百万人の人口があり、1995年の地震のように地震の危機に常にさらされている。嵐や洪水の危機もあり、世界で3番目に津波に対する脆弱な都市とされる。

5位 ジャカルタ インドネシア

ジャカルタの40%は海面ゼロメートル地帯、断層近くの柔らかい台地上にある。柔らかい断層は地震の揺れを増幅させると考えられ、また液状化も予想される。それに加えて、川の氾濫の危険が世界で最も高い街だ。

6位 名古屋 日本

津波のリスクが最も高い地域の一つ。12百万人の人々が影響される可能性がある。

7位 コルカタ インド

10百万人の人々が川の氾濫に影響される。また津波のリスクも一部あり、ハリケーンに襲われることも。

8位 上海川 中国

三角口に建てられた街は常に川の氾濫の危機にさらされている。

9位 ロスアンゼルス アメリカ

サン・アンドレアス断層の上にあるロスアンゼルスは地震の脅威がかなり高い。津波については比較的リスクは低いと考えられている。しかし、海洋プレートが大陸プレートの下にもぐりこむ箇所は極めて大きい津波を起こす可能性がある。

10位 テヘラン イラン

北部アナトリア断層は世界で最も危険な断層の一つ。13.6百万人のテヘランの人口が地震の危機の下にある、また断層はトルコの一部、ウズベキスタンにも同様の被害を生じる可能性がある。テヘランで最後の地震は1830年、しかし街の建築基準はしっかりしているとはいえない。

[世界を読む]

このてのランキングはどこかで見たことがあるなと思いながら、見るとやはり日本はランクイン。しかも3地域も。

SwissReは世界の再保険会社では2番目に大きい。再保険会社とは簡単には保険会社のための保険会社。例えば東京海上保険といった保険会社が大きなリスクに備えて更にリスクを移転する先として再保険会社がある。

日本が上位に来るのは経済的な理由かと一瞬思ったが、インドのコルカタといった経済規模が大きくない地域もあるので、必ずしもそうではなく純粋に危険性を数値化したのだろうか。

日本人は日本の外を犯罪といった面で通常より危険な場所として認識しているが、イギリスの新聞記事が日本の3大都市圏を世界の危険ベストテンとして報道しているのは皮肉な話だ。何故こんな災害の多い島に住んでいるのか、理解に苦しむ外国人もいるかもしれない。

東日本大震災の時に東京に旅行で来ていた友達の友達であるドイツ人の女性から、福島原発の最初の水素爆発後、若干パニック気味に何故日本に住んでいるのか、関東大震災のような地震があったにもかかわらず人々は恐怖を感じず生活しているのか理解できないと言われた記憶がある。その時、自分は関東大震災の時より建築基準は格段に厳しくなり倒壊の危機は減っているので地震についてはそこまで恐怖を感じていないと強弁したが、どうだろう。実際、自分の周りには地震が大嫌いで小さな地震でもオタオタしている人がいる。地震の恐怖はあるが、日本しか住む選択肢しか考えられないから仕方なしに住んでいる場合もあるだろうなと思う。自分は地震があろうが、津波があろうが、富士山が爆発しようがここに住むつもりだが。ただ原発危機は二度と勘弁。

地震や津波もあるが、その代わりというか美しい自然があるし、温泉もあちこちにある。ハード、ソフト面両方で災害により強くなることで正の側面が負の側面を上回る状況になれば(実際そうなっているからこそ日本に移り住む外国人がいる)、よりよい国になる。

330bpm:

1321039612896.jpg

(satty01jpから)

7at1stroke:

いまだに社名を覚えてもらえない我が社(´-`)

(satty01jpから)

(元記事: shiny-sceptile (satty01jpから))

酔っ払い長男・次男共。(現パロ)

(出典: pixiv.net)